LPIC 試験問題の書籍紹介


LPIC 試験問題の書籍紹介
LPIC試験問題の書籍紹介

LPIC(Linux Professional Institute Certification)は世界で一番多きのLinuxエンジニア受験者数を有して、大人気の認定試験です。2009年1月に、日本国内での累計受験者数が11万人を突破しました。下のお勧める書籍はLPICの受験参考書として、受験者の圧倒的な支持を集める「Linux教科書」の最新版です。

Linux教科書 LPICレベル1第4版 (CD-ROM付)(単行本(ソフトカバー))



著 者:中島 能和(著) 浜野 賢一朗(監修)

価 格:3990円

出版社:翔泳社(第4版 2009年5月13日)

単行本(ソフトカバー):552ページ

言 語:日本語

発売日:2009年5月13日

商品の寸法:20.6*15*3.8

LPIC学習者に向けて編纂されて、LPI認定試験レベル1の試験範囲を網羅し、2009年4月の大幅改訂(リリース3)にいち早く対応して、解説、模擬問題ともにパワーアップした学習書です。LPI認定教科書(LATM:LPI Approved Training Material)として認定されています。本書は「101試験」と「102試験」に対応する内容です。「わかりやすい解説」「力試し練習問題」「仕上げの模擬試験」の3ステップで勉強することによって試験準備で大切な効き目が現れることができます。

Linux教科書 LPICレベル2第3版(CD-ROM付)(単行本(ソフトカバー)



著 者:中島 能和(著) 浜野 賢一朗(監修)

価 格:3990円

出版社:翔泳社(第3版 2009年5月19日)

単行本(ソフトカバー):576ページ

言 語:日本語

発売日:2009年5月19日

商品の寸法:20.4*15*4

LPIC学習者にむけて編纂されて、LPI認定試験レベル2の試験範囲を網羅して、2009年4月の大幅改訂(リリース2)にいち早く対応して、解説、模擬問題ともにパワーアップした学習書です。LPI認定教科書(LATM:LPI Approved Training Material)として認定されています。本書は「201試験」と「202試験」に対応する内容です。「わかりやすい解説」「力試し練習問題」「仕上げの模擬問題」の3ステップで勉強することによって試験準備で大切な効き目が現れることができます。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED