MCP不合格後のセカンドショット キャンペーン


MCP不合格後のセカンドショット キャンペーン
Microsoft会社は今年8月11日より、MCPにおいて、1度目で受験が不合格だったら、同じ試験を無料で再び参加できる「セカンドショットキャンペーン」をスタートした。

セカンドショットキャンペーの有効期間は2008年8月11日から2009年6月30日まで。該当期間以内に2度目の受験を行う必要があるので、1回目の受験は2009年6月24日までとなる。また、ベンダー試験などの無料試験を除いた全部MCP試験に適用できる。受験費用のほうは通常と同じ、即ち:1万5750円(税込み)。受験をする前に、キャンペーン専用のWebサイトから登録する必要。

該当会社では、キャンペーンをグローバルで展開するので、短い期間でより多くの技術者を育成することをサポートしている。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED