CCNAやCCNPを受験するために、自宅ラボ構築の技術を紹介してあげる


CCNAやCCNPを受験するために、自宅ラボ構築の技術を紹介してあげる




 シリアル・ケーブルでルーター同士をつなぐ

 コンフィグをルーターにさらりと流し込む

 パソコンをイーサネット・ポートにつながないで使う

三つある。

 もはや知っている人や実際ルーターを使っている専門家に対しては「これは常識じゃない?!」という感じだと思う。

 しかし、私はCCNAやCCNPなどの受験が受かるためにルーターの操作をしている時に、「なかなか便利だわ!」との感銘を受けた。

 これから自宅ラボでシスコ试験の準備を始めたい人にとっては、役立つことになると思っている。素人のCCstudyにも難しくないことだ!

 頭に浮かぶ他のテクニックとしては

 ルーターを継電器交換機にする

 ホスト名からIPアドレスの取得をno ip domain-lookupで無効にしてするすると動かす

 pingをtclshで自動化する

などがあるが、次々と例示していこうと思う。

 別の便利的な技術があればぜひ私に共有してください。 


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED