MCP資格試験の受験後アクセスコードはいつ配信されるのか


MCP資格試験の受験後アクセスコードはいつ配信されるのか
MCP資格試験の受験後アクセスコードはいつ配信されるのか

試験を受けた人たちに、よくこういうものが聞かれる。

ここで、ちょっと説明する。

テストが終わったら、英語の電子メールが全部の受験者に対して送る。ここからは、二つの場合に分けて説明する。

1、試験を受けた後に、すべての受験者に、電子メールを送り、MCP IDを知らせる。このIDは非常に大切なものだ。もう一度受験を申し込むとき、合格かどうかを確認するとき、また合格するもの向けのいろんなサービスを利用する時に必要となるから、大事に扱ってください。

2、試験に合格して、資格を取った場合、新規資格受験者には2通の英語電子メールが送られる。上記のものはひとつ目だ。二つ目には、アクセスコードが含まれている。アメリカMCPユーザーサイトに登録手続きをするときに、MCP IDとアクセスコードがなければならない。

特に、注意すべきのは、アクセスコードに有効期限がある。メールを送った後の90日間では、有効となる。切れた場合は、MCP関係の担当に相談してください。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED