シスコ資格:CCNAへの道


シスコ資格:CCNAへの道
  CCNAはシスコ認定ネットワーク アソシエイトの省略で、シスコ社のネットワーク機械を操作するエンジニアの技術を証明する資格テストです。ネットワークの現場で働くエンジニアやアドミニストレーターにとって、一番有名な資格テストと言えます。なお、今後ネットワーク エンジニアとアドミニストレーターを目標にする生徒などにも、人気のある資格です。

  CCNAテストは、ネットワークの中でも特に、TCP/IPのベースとルーティング/スイッチングの知識が考査されます。ですから、シスコ社のプロダクトを使用するかどうかには関係なく、「ネットワークのベースを勉強する」ための資格として有名です。それと同時に、シスコプロダクトを操作する方法も考査されます。その故、 CCNAは「ネットワークの基本テスト」でありながら、自らネットワークを構築、運用するだけの「実践技術が身につけている」ことを認定する資格でもあります。

  当サイトは、「シスコ資格:CCNAへの道」の内容を、2007年12月から開始した最新のテスト「640-802J」のテスト範囲に加えて書き込み、修正し、それぞれのテーマを組み直したものです。また、CCNAを取得する方法については、640 - 802J(CCNA)テストにパスするか、あるいは640-822J(ICND1)と640-816J(ICND2)のテストにそれぞれパスするかという二つの方法があります。このサイトは、いずれの方法でも、一通りのテスト範囲を学ぶことができるようになっています。

相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2014 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED