CCNP CISCO技術者認定資格更新に関する方針


CCNP CISCO技術者認定資格更新に関する方針
CCNP CISCOテクニシャン認定資格更新に関する方針

シスコシステムズはCISCOテクニシャン認定資格の再認定の方針をアソシエイトクラスとプロフェッショナルクラスまで、幅広いレベルに適用するようにします。

再認定は、インターネットテクニシャンとその管理者にとって、資格取得者がネットスキルに関して、現在の傾向について来たことの印です。

シスコテクニシャン認定資格を維持するように、一定な時間おきに認定を更新しないといけないです。有効期間以内に、次のレベルに受験するか、指定された再認定テストにパスして、資格の有効性を維持してください。適切な時期に更新しないと資格が効かなくなります。

認定資格の有効期限

認定資格名前 有効期限

CCENT(CISCO Certified Entry Networking Technician) 3年間

CCNA(CISCO Certified Network Associate ) 3年間

CCNA Voice, CCNA Security, CCNA Wireless 3年間

CCDA(CISCO Certified Design Associate ) 3年間

CCNP(CISCO Certified Network Professional ) 3年間

CCDP(CISCO Certified Design Professional) 3年間

CCIP(CISCO Certified Internetwork Professional) 3年間

CCSP(CISCO Certified Security Professional) 3年間

CCVP(CISCO Certified Voice Professional) 3年間

Specialist 2年間

CCIE(Cisco Certified Internetwork Expert) 2年間

認証を有効するために

資格取得者は資格有効期間以内に再認定テストを受けてパスしてから、該当するテクニシャン認定資格の更新になります。

認定の有効期間が切れてから、認定を取得しようとする受験者は、各認定テストにパスしないといけません。

再認定の要点

認定資格 再認定の要点

CCENT、CCNA、CCDA 下記一つの条件を満足すること

現在行っている認定テストにパスする。ICND2に受かる上で、CCENT と CCNA 両方が再認定を行う。

CCNA コンセントレーションズ(CCNA Voice、CCNA Security、CCNA Wireless)のどっちかのテストにパスする。

現在行っている認定テストナンバーが「642」でスタートするプロフェッショナル レベルのてすとのどっちかにパスする。

次のレベルの認定を取るか、あるいはプロフェッショナル レベルの再認定を受けて、関連するアソシエイトレベルの認定をすべてオートアップデートする

現在行っているCCIE あるいは CCDE の筆記テストのいずれかにパスする

CCNA Voice, CCNA Security, CCNA Wireless 下記一つの条件を満足すること

現在行っている認定テストにパスする

現在行っている認定テストナンバーが「642」でスタートするSpecialist テスト(Sales Specialist を除く)にパスする  次のレベルの認定を取るか、あるいはプロフェッショナル レベルの再認定を受けて、関連するアソシエイトレベルの認定をすべてオートアップデートする

現在行っているCCIE あるいは CCDE の筆記テストのいずれかにパスする

CCNP、CCDP、CCIP、CCSP、CCVP 下記一つの条件を満足すること

現在行っている認定テストナンバーが「642」でスタートするプロフェッショナル レベルテストの一つにパスする

現在行っているCCIE あるいは CCDE の筆記テストのいずれかにパスする

Specialist 下記一つの条件を満足すること

各 Specialist 認定に必要な現在行っている認定テスト、もしくはSpecialist 認定ページに載っている指定再認定テストにパスする。

現在行っているCCIE あるいは CCDE の筆記テストのいずれかにパスする

Cisco ASA Specialist

Cisco IPS Specialist

Cisco Network Admission Control Specialist  下記一つの条件を満足すること

各 Specialist 認定に必要な現在行っている認定テスト、もしくはSpecialist 認定ページに載っている指定再認定テストにパスする。

現在行っているCCSPの筆記テストのいずれかにパスする

現在行っているCCIE あるいは CCDE の筆記テストのいずれかにパスする

CCIE現行の再認定有効期間が切れるまでの24か月以内に、CCIEあるいはCCDEの筆記テストのいずれかにパスする。詳しくは CCIE再認定テストをご参考ください。

CCDE現行の再認定有効期間が切れるまでの24か月以内に、CCDEの筆記試験のいずれかにパスする。

Cisco Sales Expert 再認定有効期間が切れるまでの24か月以内に、Cisco Sales Expertテストにパスする。詳しくはチャネルパートナープログラム再認定テストをご参考ください。

再認定に関する詳細情報について

Ciscoテクニシャン認定トラッキングシステムにて、あなたの認定取得状況の確認や個人情報(Mailing Address)を更新できます。


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED