MCP 再試験の経験


MCP 再試験の経験
 参考書:

 英語WEB問題集  

 学習方法:

 参考書の宿題を二回やった。

 サーチエンジンを利用して未知の知識を検索した。   

 テストの印象:  

 1999年大学4年生の時に NT4.0のMCSE を取ったが、長年をかけてまもなく有効期限で、会社が私に手当てをくれなかったので、今度私が MCP の再試験で手当てを取り戻すことに決めた。WEB問題集からの試験問題が確かに多くて、当てるところが沢山いった。ただ三日間の時間で取るために、この問題集が必要だ。

 ちなみにローカルポリシー、権限管理、RISに関わる宿題が相当に多かった。   

 試験を受ける人々への建議:

 もし余分な時間があれば、機器上で練習することを薦める。

 2000年から私が Linux や Oracle や J2EE などに専念して、今度、再び MS のプラットフォーム に返って、親近感も出て懐かしげも少々感じた。その後、次々に私は Server2003 を復習して、機器上で練習するつもりだ。

 次の課題:  

 プラチナUPGRADE 、 Server2003 、 Oracle 11g 実際操作の試験


相関記事:




IT 資格 1 2 3
該当ウェブサイトはCisco Systems, Inc.、Microsoft、Oracle、CompTIA、Linus Torvolds,或いは他の認証機関が自社出資で開発するものではないし、他社に依頼して開発する物ではない。勿論、それらの集団の傘下に入るものではない。それに各集団は各自の商標だけ登記している。 例えば: Cisco Systems, IncはCisco™とCiscoシステム登記商標。Windows™のほうはMicrosoft登記商標。CompTIAはA+™、Network+™とServer+™と言う登記商標です。即ち:ここでリストした登記商標が各自の所有者に属するだけです。
COPYRIGHT © 2018 CERTCHOICE.NET ALL RIGHTS RESERVED